どーもこんにちは

tk(ティケイ)こと、タケダです。

バス釣りハイシーズン到来という事で、新作のルアーやワームがガンガン販売開始されてますね。

中には欲しくても手に入らない物も…😱笑

現在販売されている新作ルアーの中でも、気になってた2アイテムを購入したので、インプレを書いてみたいと思います。


BOMB SLIDE(ボム スライド)

まずはこちらGAN CRAFTから発売のボムスライド。


 

以前、当ブログ内でも取り上げていた、吉田撃さんプロデュースのバックスライド系ワーム。

エビミソっぽいカラーと迷いましたが、視認性重視のチャートをチョイス。

簡単にスペックを。

  • カラー 8種
  • サイズ 4インチ
  • 自重 12g
  • 5個入り ¥850税抜き

今まで白黒のパッケージが印象的だったガンクラフト、天真爛漫なキャラクターの撃ちゃんを連想できる、カラフルなパッケージデザインが自分は結構好きです😁

ただ、一個単価180円越えと、まあまあなセレブワーム。

まあバックスライド系ワームは、基本的に単価が高めなので同じ様なものですが…😅

毎日500円玉だけを握ってお仕事に行かれてる、お小遣い制のお父さん方には少々お高い代物😂笑

購入の決め手

と、まあ財布の紐固めのボンビーバザーの自分が、高級ワームを購入するに至った最大の理由は

YouTubeでワームなどの水中動画などを上げてくれている、ありがた〜いお方「BASS LABO」さんが載せてくれてる動画を見てから。

百聞は一見に如かず、まだ見てなくてボムスライドに興味を惹かれてる人は是非どうぞ。

きっと貴方も買ってみたくなるはず…😆笑

特徴

このワームの最大の特徴と言っていいと思うのですが、バックスライド系ワームにしては少し長めのパーツ、上記の動画を見て貰えると分かって頂けると思うのですが、これがまあなんとも艶かしく動くんですわ。

真ん中の二本のヒゲ?もフォール中リブが水を受けてピリピリ細かく震える、要するに何もしなくても釣れる部類に入る優秀なワームだと思います。

正直バックスライドのみに使うには勿体無いと思うぐらい良い動き。

テキサスやラバージグにと対応力が高そうなのも好印象。

個人的に多彩なルアーって好きなんですよね😚笑

使用感

パッケージから出すまでは柔らかいマテリアルかな?と思っていましたが、実際手に取ってみると以外と張りがあって強そう。

実際使って見た強度的に言うと、5段階で評価すると、3〜4かなと言った印象。

長くすると切れやすくなるのは当然、丈夫さを多少犠牲にして、誘って喰わせる事に重きを置いた感じではあります。

二本のアームの付け根、パーツとしては一番弱い部分にも、円形にカットされ身切れ防止にもなっていると思われる細かい造り。

飛距離はファットイカやバギークローと同じ位の12gとしっかり重みがあって遠投性は抜群👍

まだ魚は取れてませんが、きっと釣れるだろうなと思わせてくれるワーム。

遠投先でフォールのみならず、「誘って食わせたい」って人には是非オススメしたい逸品。


cosaji(コサジ)

フィシングショーで見てから「絶対釣れる奴やん😍」と一目惚れしていた品。

少しだけスペックを。

  • 1.8g、31㎜
  • 3.3g、41㎜
  • 4.8g、48㎜
  • カラー 8種
  • 本体価格 ¥700

現在販売されている重さは全3種類。

今は最大でも4.8gですが、名前がコサジなのにビッグスプーンというのも見てみたい気もする(笑)

まあそんなルアーを出すなら名前は変わるはずですが😅(オオサジとかww)

特徴

特徴は何と言っても美しいカラー。

自分が選んだのは、特に配色が綺麗だなと思ったギル系カラーを選択。

ただのスプーンではなく、糸ヨレ防止のスイベル、羽付きのフックと、開けてすぐ使える嬉しい仕様。

今までのスプーンは、と言うと鉄板に針をつけただけというシンプルな作りのイメージでしたが

このコサジに関しては変な意味「ちゃんとしたルアー」になってると思えます。

使用感

使用した感じ、やはり数が釣れるルアー。

個人的には、ジャッカルの数釣り番長「デラクー」と並ぶ勢いの釣果だと感じます。

自分がよく行く釣り具店でも人気なのか品薄でした。

購入したのは自身が使用するタックルがベイトフィネスという事もあって、使いやすそうな自重の4.8gを購入。

空気抵抗も無いルアーなので、4.8gでも思ったよりもしっかり飛んで、広範囲を探れるルアーだと感じます。

自分はギルカラーを選びましたが、明滅を意識するなら単色系のカラーの方がよかったかもしれません。

ただ、やはりワンフックと言う事で、乗らなかったバイトも多かった様に感じました😅

もう少し軽いサイズの物をスローに引くか、Mのロッドを使用しての感想なので、もう少し乗りやすい竿を使用するともっと違った印象だったと思います。

野池の新規開拓や、対象魚が多そうなルアーなので色んなシーンで活躍の場が多そうな非常に優秀なサーチベイトだと思うのでオススメです。


最後に

タラタラとインプレを書かせて頂きましたが、少しでも購入の参考になれば幸いです。

では今日はこの辺りで。

最後まで読んで頂きありがとうございました🙇