どーもこんにちは

tk(ティケイ)こと、タケダです。

最近、転職などでバタバタで、更新回数がめっきり減ってしまって😱

いろんな釣りブログの方などは毎日更新をなされてて

毎日更新って、並大抵のことではないだろうなと思う今日この頃😅

月も変わって間が空いちゃいましたが、先日から書かせてもらってる

キープキャストレポート[デプス編]を書いていきたいと思います。

今更感バリバリですが…😅


DEPS

まずはブース外観から

ブース外観は、シンプルで無骨なカッコいいイメージ。

キープキャストのブース全般に言える事ですが、ブース自体の規模は小さめですが

個人的にフィッシングショーより、キープキャストのブースの方が祭りっぽくて好みではあります😊

では気になるアイテムの方をご紹介。

EVOKE 4.0[proto moder]

まずは注目度No. 1のイヴォーク4.0

マグナムクランク通の、キムケンさんが開発されてる巨大イヴォーク。

4mダイバーのビッククランクで特に浮上に拘った造りのようです。

販売開始されると琵琶湖などのビッグレイクのみならず、色んなフィールドで大人気になりそうなイヴォーク4.0。

世に出るのが待ち遠しい商品ですね😆

BZZU JET MAGNUM[proto moder]

イヴォークに続いて、こちらも巨大なバズジェットの登場です。

トップウォータープラグでは、もはや定番となっているバズジェット。

ビックサイズ登場で再ブームが来そうな予感♪

NZ CRAWLER[proto moder]

デプスでは久々のクローラーベイト。

桧原湖でガイドをなされている渡部圭一郎さん開発のクローラーベイト。

扁平ボディにジョイント式の面白くて可愛いルアー、羽の部分の構造にも特殊な加工がなされているそう。

BIG SPOON[proto moder]

思ってたよりさらにデカかったデプスの新しいスプーン。
(ピンボケ酷過ぎ、すみませんf^_^;)

今までに無い、新たなルアーと言っても過言ではないビックスプーン。

「本当こんなルアー使いこなせるアングラーに憧れます☺️」

SPINTAIL[proto moder]

個人的に1番気になってる、デプスのスピンテール(プロト)。

こちらも渡部圭一郎さん開発のスピンテール。

特徴的なのがサーキットバイブと同じ、サーキットボードのボディ。

そしてフックアップ率が格段に上がりそうな、可動式の新たなフックシステム。

「こんなん、間違いなく釣れるやん😆」笑

RADRABBIT[proto moder]

待望のデプス新作スイムベイトがいよいよ販売か。

昨年から、小崎圭一朗さんが開発されてるラドラビット。

陸っぱりからの水面直下〜1mを基準に、作られたデッドスロー特化のスイムベイト。

さらに特徴的なのが、ストラクチャーなどの回避性能の

アドバンテージを大幅に上げるワイヤーガードシステム。

開発者である小崎さんご本人の、実釣動画もありますので気になってる人はこちらからどうぞ^ ^

BECKON CRAW[proto moder]

こちらは西山英司が開発されてるデプスの新たなクローワーム。

特徴は、扁平ボディに大きめの爪。

ちなみにこちらの爪の部分は中空になってるみたいですね^ ^

販売予定は春先みたいなので、春のザリパターンにはピッタリなアイテムではないでしょうか?

出典:☆NISHIYANブログ☆

西山さんのブログで丁寧なサイズ比較されていたので、一緒に乗せておきますね^ ^

TAIL SLIDER[proto moder]

最後に紹介するのは、デプスでは珍しいフィネス的コンセプトのワーム。

なんとこちらは某釣りウマ大物俳優さんのリクエストの品のようですね。^ ^

本当、社長の仰る通り、天は二物を与えちゃうみたいですね😂

このワーム、フィネ男な自分の新たな相棒になりそうな予感がして期待大です😚笑


デプスプロスタッフのタックル

デプスブースでは、プロスタッフさんのタックルも展示されてたので

写真だけ残しておきます。

奥村和正さん

前田純さん

松下雅幸さん

山田祐五さん

小崎圭一朗さん

木村健太さん

この他の方もタックル展示されてたのでのですが、時間の都合上撮れておらず…_| ̄|○

代わりに、デプスブースを紹介されてるブログを見つけたのでご紹介させて頂きますねm(_ _)m


以上が「キープキャスト2017」のデプスブースで自分が見て来た物となります😄

では最後まで読んで頂いてありがとうございましたm(_ _)m