どーもこんにちは^ ^

tk(ティケイ)こと、タケダです。

朝は冷え込みますが、日中は暖かい日が続き、日照時間も徐々にですが長くなってきました

早い個体はそろそろ春に向けて動き出す頃でしょうか😄

今日は久々の週末フィッシングってことで、釣行記録を書いておこうと思います。


2017-02-26 (日)

天候 晴れ

気温 -2〜12℃

風速 3m


早朝出発

5:00 a.m.

本日はかなり早めの出発、久々の釣行に気合いの5時出発!

本当は友達が、パチンコ屋開店まで、朝まづめだけ釣りしたいという要望から…😬(笑)


朝日と共に釣りスタート

6:30 a.m.

外はまだ薄暗い内に、フィールドに到着。

この場所は

内でも訪れた、通称K池。

(アングリースティック、5gシンカー)

とりあえず朝一は、この冬安定のアングリースティックから様子見。

この釣り場の実績ポイントの、対岸の張り出しとディープが隣接するポイントを、重点的に攻めていきます。

一投、一投、丁寧にシェイクして誘っていきます

ですが何事もなく時間だけが過ぎていきます

朝から「今日は寒いなぁ」と感じてはいたのですが

山間部にあるフィールドなので、手が死ぬほど冷えていました😫

釣り開始から1時間ほど経ったころ

「コンッ」

っと、小さなバイト。

「よっしゃ、やっと来たか😗」

と落ち着いてしっかり送って合わせるも

奇しくもフッキングせず…_| ̄|○

アングリーを見てみると、上記の写真のような有り様で。

テールの先っちょだけ切れて帰ってきました😓

「どんだけ食い浅いねん😱」

ちなみにたまに関西弁出ますが、自分は徳島の人間です。

坂東英二と同じ方式😁(笑)。

その後は全くのノー感じ。

朝一の貴重なバイト逃した所で、パチ屋の開店時間が迫って来てるようなので

友達を送って、one-manで次のフィールドへ移動!


次のフィールドへ

8:30 a.m.

早朝からのスタートだったので、まだまだ時間はたっぷりある☺️

ってことで、次のフィールドは


 

今年に入って初40UPが釣れた場所。

友達がパチ屋に行ってる間、タックルを預かる事に。

「タックル好きに組み合わせて使っていいよ」

との事だったので、この機会に自分のリール「SSAIR」と組み合わせて使わせて頂こう😁

「TULALA×BAKSYN Lite Wire 70×SSAIR」

 

まずはTULALAとBAKSYNのコラボロッドからスタート。

もともとワイヤーベイト中心に投げけるように開発されたみたいですが、今回はフィネスで使用してみます😆

Lite Wireのインプレはまた別記事に書きますねm(_ _)m

 

フィールドについてふと目を落とすと、通常より濁りが入って、水面には気泡が…

「あんま水良くねーな😑」

と思いながらも

 

とりあえずセッティングしたのはレッグワームに5gシンカーのダウンショット。

日が昇ると共に気温が上がって来たので

シャローからディープ、目に付く場所には全てキャストしていきます。

…ですがやはりこちらでも、何事もなく時間が過ぎ、対岸への移動を決意。

「SUPER TRICKSTER 68MML×SSAIR」

対岸へ移動するタイミングで、友達のもう一方のロッド、スーパートリックスターにチェンジして使用させて貰います😆

このスーパートリックスターのインプレも、また後日書いていきますね^ ^

9:30 a.m.

対岸に到着し、先ほどと同じレッグワームからスタート。

 

対岸側は濁りは入っているものの、水は良さそうな感じ😄

ウキウキ気分でキャストしていきます。

ですが1時間が過ぎても何も起きず…

「やべーな、今日はデコっちゃうのか?」

と、不穏な空気が流れ出した時❗️

池の真ん中にキャストして、シェイクしながらゆっくり底を引いてる途中で

突然「ヌッ」とロッドに重みを感じました。

「ん?」

と竿先を下げてラインに注目。

「スー」っとゆっくりラインを水中に引っ張っていきます。

「バスや❗️」

と渾身のフッキング。

「グッ」とスーパートリックスターに重みが乗ります

「キタキタキタ〜😆」

とロッドを立てて寄せていきます。

……「ギィー、ギィー」

よく見るとラインが不審な震え⁉️

「やば、巻かれてる…😨」

「ギィー、ギー」

と魚の重みを感じながら、格闘しますが…

途中で、生命感が消えてしまいました。

「ヤラレタ_| ̄|○」

「結構良い形っぽかったのに」😫

まさかの、池のど真ん中の水中に巻かれる様なストラクチャーが…

結構通ってる場所なのに、あんな所に巻かれる物があったとは知らなかった…😢

水中を把握できてなかった事を悔やみながら、反応があった同じカラーのレッグワームを結び直し釣りを再開。

新たに発見したストラクチャーの周辺を丁寧に探っていきます。

すると、2.3投後にまたもやアタリが⁉️

「連発っ😚」

と意気揚々とフッキング。

「グッ」

「………」

「また巻かれた😭」

奇しくも同じミスを…

でも遠投先で巻かれたら、手も足も出ない_| ̄|○

今回は、ラインを完全にフリーにして、しばらく待って見ましたが、時既に遅し

完全に巻かれて、フックだけが帰ってきました…😩

冬の貴重なバイトを2回も…

朝一も入れると、3度のチャンスを逃す失態。

「立ち直れない_| ̄|○笑」

ただ、バイトはあるので、今日はチャンスの日❗️

と気持ちを切り替え、キャストを続けますが

「あんだけミスれば、そりゃ何も起きないよね…😅」

OFF

11:00 a.m.

キャストを続けるのをやめて、しばらく場を休めて見る事に

朝からずっと連投してたので、しばらく休憩して…

違うポイントで時間を潰して…

11:40 a.m.

「そろそろいいかな?」

と、魚のスレも考慮してカラーチェンジしたレッグワームをキャスト。

すると数投後「コンコン」っと、狙い通りのアタリが‼️

「よっしゃ、次は絶対釣ったる」

とフッキングがキマッて、竿を立てて気合のゴリ巻き😠笑

トリックスターが弧を描いて曲がってます

「キターーー!」

 

4バイト、1フィッシュ、苦節5時間。

嬉し過ぎる1匹😊

 

メジャーを忘れてたので、サイズは曖昧ですが…

おそらく、37、38と言った所。

ただ「サイズなんてどうでもいい」と思えるほど価値ある1匹。

なんとか1匹絞り出した所で、移動です^ ^


春を感じた1匹

12:30 p.m.

次の場所は仲間内で、「定位置」と命名してる池。

の記事でも、二箇所目に訪れた場所。

この場所は足元が縦ストラクチャーになっているので

 

プロストレート、スナッグレスネコの2gからスタート

移動のタイミングで自分の竿に戻しておきます。^ ^

重めのネコリグなので、テンポよく足元にキャストしていきます。

軽く数キャスト、トントンとテンポよく打っていくつもりが…

「コン」っといい当たりの後にラインを持っていってるでわないかΣ(・□・;)

「マジか、早っ⁉️」

と、移動して来て早々の当たりに、少したじろぎましたがなんとかフッキング成功。

 

「おいおい速攻釣れちゃったよ😅」

実はこの縦ストパターンは春先に釣れる印象のポイントで

しかも重ネコのオチパク😐

暖かい日が続いていたからか、早くも春を感じてしまいました☺️

その後、ラインだけ結び直して釣りを再開。

引き続き、縦ストをテンポよく撃っていきます。

すると、20メートルほど進んだ所で

またもやオチパク😳

「やべーな今日」

と思いながらフッキング。

「スカッ」…

「あっ😧」

連発するアタリに、気を抜き過ぎてた_| ̄|○笑

「こりゃもう春のパターンか?」

「エビを意識してる奴もいるかも」

ってことで、ドライブクローも試しに投げて見ることに

リアクションで食ってるかもなので、シンカーは重めの7g

ですが、しばらくテキサスで流すもアタリは無く。

「これはまだ早かったか😐」

と、シルエットをベイトフィッシュに変えて、レッグワーム、ダウンショットにチェンジ。

ダウンショットリグで結構粘るも、ウンともスンとも…😓

ここのバスは長い物がお好きみたい。(笑)

ここで友達から

「負けた〜😑」

と救助要請が出たので

この日の釣行はここまで^ ^


最後に

この日は朝方は冷え込むも、日中は暖かい日が続いき水温も上がってたのか反応が多く。

6バイト2フィッシュと、ミスが無ければ良い釣果だったのでは?

と言った、一足早く春を感じた釣行でした😄

春までもう少しの辛抱ですね(。-_-。)笑


最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m