どーもこんにちは(。-_-。)

tk(ティケイ)こと、タケダです。

キープキャスト情報、続々と出てきてますね。^ ^

「いやー、何買うか迷うな」

今回は、お財布が寂しめなので、厳選して購入しようと思ってるのですが

情報が更新されるたびに、選択肢が増える(´Д` )笑


2017-02-12(日)

天候 晴れ

気温 -1〜8℃

風速 5m


朝から、巻き巻き

外は雪景色、なのに朝からラインを巻き巻き♪笑

8ポンドでラインブレイク多発してたので、今回は10ポンドを巻きました。

キャストして感じましたが、やはり「SSair+クロノスml」には、10or12ポンドがいい感じ♪

出発

9:00 a.m.

友達が朝から仕事の呼び出しがあったのと、あまり早く出発しても道路に積もった雪が残ってる為、遅めの出発。

雪道を避ける為、いつもの道より遠回りして、フィールドに向かいます。

遅めの出発が功を奏したか、意外と道には雪が残ってなく危なげなく向かえました。

先にお買い物

遠回りした方向に釣具屋さんがあるので、フィールドに向かう前にお買い物。

以前買った物と合わせて紹介。

  • レッグワーム 2.9インチ×2
    こちらは以前、ほぼ新品で破格の400円で発見した為、即バイトした物。(笑)
  • DOUBLE EDGE 1
    一度使ってから手放せなくなったRYUGIのフック、ベイトフィネスにはピッタリのコンセプト。
  • DECOY シンカー タイプスティック
    リップラップや枯れたウィードが沈んでる場所にはスティックタイプがマスト。だけどタイトに攻めすぎてもう空。(笑)

考えたら全部、ダウンショットリグ関連。

冬の釣りのボキャブラリーの無さが最近の悩みです😱

まずは腹ごしらえ

11:30 a.m.

気がつくともう昼前。∑(゚Д゚)

って事で、フィールドに着く前に腹ごしらえ

「ここの定食屋のご飯の盛り方ヤバくないですか?」笑


やっとフィールドへ

12:30 p.m.

アッチコッチ寄りながらやっとの事で、フィールドへ到着。

このフィールドは前回釣行でも、1匹取れた場所。


とりあえず、安定の「アングリースティック」をチョイス。

アングリースティックって釣れるけど、保管状況でテールが簡単に千切れちゃうのが玉に瑕。😱

まあこれでも普通に釣れるけどね…(笑)

っことで、前回釣行で学んだ「ディープ+ストラクチャー」を意識してキャストをしていきます。

沈んだオダや、深めのブレイクからのカケ上がりと、色々想定しながら釣りをしていきますが…

「無」です…😂

「やっぱ、冬の釣りは甘くない」

って事で、「気分を変える+アクションの変化」の為、ワームチェンジ。

お次は、最近追加購入した「レッグワーム2.9」をチョイス。

最近このローテばっかりになってきてるな…。

まあでも、「冬は自分が信じて投げれる物に限る」と言い訳して、引き続きキャスト😗

しますが…そう簡単には釣れてくれないよね。

アタリは突然に

13:30 p.m.

釣り場についての早1時間、集中も切れてきて、友達と釣り談義をしながらキャストしていると…

「ココッ」っと突然のバイト。

「おっ、アタった!」

と竿先を下げてラインがスーッと入ったタイミングでフッキング…

「スカッ」…

「えっマジか」⁉️

水中で空振り、重みが乗らずそのまま寄って来るレッグワーム…

しっかり送ったはずなのに、奇しくもフッキングせず

「貴重なバイトが…」😢

すっかり意気消沈しながらも、ラインだけ確認し引き続きキャスト。

すると次のなんと一投目❗️

「ココッ」とまたもやバイトが!

さっきとは違う場所で、まさか一投目でアタリ⁉️笑

「マジか」😳

と思いながらも、慎重にフッキング。

「よっしゃ乗った!」

しかも久々のいい引きに

「デカいッ」なんて叫んじゃいました☺️

友達が横で「40後半あるんちゃう」と言ってくれましたが

ランディングに成功してバスの口を掴んで

「あれ?、上がって来ると以外と小さい…」笑

測って見ると、41〜42といった所。

思ったより小さかったですが、今年入って一本目の40UPに歓喜😄

良く引いてくれたので、冬には嬉しい一本でした。

その後も引き続き「レッグワーム」をキャストしますがピタッとアタリは止まり。


でもご紹介してたのですが、最近使ってなかったので「シザーコーム3インチ」を試して見る事に。

(ちなみにフォミュラー使ってます)

しばらくシザーコームを試しますが、こちらもアタリがないので

新たな可能性を模索するためOSP「アシュラ」を投げて見る事に。

「シャッシャ」…「シャッシャ」…、とポーズを入れながらジャークしていくと…

いきなり「ゴッ」と重みが⁉️

「よっしゃ」とガチフッキング。

「………」

「はい…、根掛かりです」😅笑

何もないと思ってた場所で、何かに当たったので、ガチフッキングしちゃいました。(^_^;)

「冬の前向きなフッキングで根掛かり」良くあるパターンのやつです…😂。

池の中にアシュラを置いて来た所でこの日の釣行は終了です。笑


最後に

今日釣れた魚は「タイミング+無重力アクション+殺気の無さ」がキーワードだったように感じます。

  • 1つ目の「タイミング」は、実は釣れた場所はフィールドに着いてから、何投も通していた場所で
    そこに居たなら絶対に、ワームが目の前を通過しているハズ。
    しかもアタリがあった後の、ファーストキャストでのバイトに「冬もバスが口を使うタイミングがある」と感じました。
    その後はピタッとアタリが止まりましたし。笑
     
  • 2つ目は、着底後の、ラインを回収して直ぐのバイトから、強弱の強いレッグワーム特有の、着底後の「無重力アクション」で取れた魚だと思います。
    あえて動き辛い大きめのレッグによる「ヒュー」、「ストン」と着底した後の
    「一瞬停止する無重力アクション」が効いたのでは?と感じました。
     
  • 3つ目は「釣り人の殺気」ですかね、集中が切れて友達との談笑中のバイトって、結構多いんですよね
    これは諸説ありますが「ラインに余計なテンションがかかってないから」って説が、自分の中では有力ですかね(笑)

     

以上「3つの釣れた要因」を長々書かせて頂きましたが…
 

要約すると「実力ではなく、マグレで釣れてくれた魚」って事ですね。😂笑
 

「レッグワーム」がまた坊主回避を助けてくれました。☺️


では最後まで、読んで頂きありがとうございました。