どーもこんにちは^ ^

tk(ティケイ)こと、タケダです。

最近、書きたい事は色々あるのですが、自分のスキルが追いついてなくて、なかなか難しい💦

ですが、ブログを初めてもうそろそろ2ヶ月が経とうとしております。

読んで頂ける方も増えてきて、非常に嬉しく感じてます。m(_ _)m

なので、読んで頂いている方に感謝しつつ、頑張って行こうと思います。😄

さて今回は、前回の記事

の後半編です。


大盛況だったフィッシングショー大阪

出典:フィッシングショー大阪Facebookより

前年より会場も拡大され、日曜日は生憎の雨ながら、大盛況だったフィッシングショー大阪2017

「これ雨降ってなかったら、もっとヤバかったんじゃねーの?」笑


人混みに軽くグロッキー

そんな、大盛況だったフィッシングショー大阪。

田舎育ちの人混みに慣れてない自分は、人並みに揉まれ、軽くグロッキーでした。

気づけば早くももうお昼、酔い冷ましと、お昼を兼ねてbreaktime。


先人の知恵を借り、あらかじめ買って行ってたオニギリ。(笑)

フードコーナーは行列だったので、持っていって正解!。

この記事読んどいてよかった😂


後半戦突入

一息ついて少し回復、という事で、後半戦突入。

SHIMANOブース

後半、最初に行ったのはもちろんSHIMANOブース。(ブースの写真、撮り忘れた😭)

出典:SHIMANOより
 

SHIMANOブースも大盛況で、なかなかリールまで辿りつかなかったですが、なんとか触れました。(笑)

カルカッタの初となるフィネスモデル「カルカッタコンクエストBFS」。

昔から、樽型リールには抵抗のある自分。

(パーミング的にと、あと巻物ガンガンタイプじゃない)💦

なので「樽型でフィネス?」とそのあたりについて聞いてきました。

自分
やはりこちらは、渓流を意識して開発したんですか?

SHIMANOスタッフさん
バスでも、シャッド、ミノーなどにも使えると思います。

自分
樽型リールでの、ベイトフィネスはイメージし辛いのですが?

SHIMANOスタッフさん
リール自体に、ある程度自重のがあった方が、ジャーキングの際、支点になって使いやすいと思います。

と、非常に納得な、お答えをいただきました。^ ^

こちらも今年、SHIMANOから販売となる「スコーピオンBFS」、数年前まで手が出にくかった、ベイトフィネスがここまで低価格になってくれました。

ビギナーやベイトフィネスちょっとやって見ようかな?って人にはぴったりのモデル。

こちらも今年話題の、「NEWスコーピオンDC」

今年のモデルは「DC音が鳴る」とか、デザインもシンプルなブラックで、非常に好みです。

持った感じは、スコーピオンXT1500に似た感じ、自重も同じぐらいですね。

「やべ、クロナーク忘れてた(笑)」


気になる方はこちらへ😅


バークレーブースへ

こちらへは、以前から気になってるキムケンさんプロデュースの「パワーグライダー」を見に行ってきました。


持って見た感じ、思っていたより少し扁平なボディが気になったので質問。

自分
思ったより少し扁平なんですね、もっと丸いボディを想像してました。

バークレースタッフさん
そうですね、フッキングの妨げにならないよう少しだけ扁平になってます。

自分
素材も比較的柔らかい感じですね。

バークレースタッフさん
色が入ってる所は塩入りで、後はカバーなんかにも耐えれる様に、ノンソルの素材を使ってます。

なるほど、と思ったのは、針を通す場所は強いノンソルを、針先が出る場所は塩入りの素材と拘った作り。

ますます販売が楽しみになりました。^ ^

(後から写真見て気付きましたが、ウォーキングシュリンプ、いい感じやな、もっと見てくればよかった…😱)


RYUGIブースへ

こちらへは、気になった「ストックバックⅡ」のサイズ感を確認へ。

ブースに近づくと江口さんが‼︎

釣りビジョンの弾丸ボーイめちゃくちゃ好きだったので、もちろん写真お願いしちゃいました。😆

江口さんとも少しお話しできたので後日、まとめてUPさせて頂きます。

気になる「ストックバック」、結果から言うと…

「思ったよりデカイ…」でした。

写真で見た所、市販されてるような小さ目のバッカンが2つ入るぐらいかな?

と思っていましたが、4つ入りそうな大きさ(笑)

ただ、デザインはめちゃくちゃ好みでした。(。-_-。)

他にも気になるアイテムはあったのですが、それより江口さんと喋れた興奮で、頭真っ白でした。

「やっぱミーハーやな、俺!」😂笑

帰り際、オニちゃんこと、山本訓弘さんもいましたが、ファンの方と喋られてたので、今回は断念。

(ちなみに「オニちゃん」ってあだ名は、淡路島名産の玉ねぎから来てるみたいですよ)笑


最後まで、楽し過ぎた「フィッシングショー大阪」。

気づいた方もいるかもですが、「JACKALLブース」は、新製品盛りだくさんだったので、別記事にします。

(帰って後悔、イマカツブースも寄ればよかった…😭)


最後まで、読んで頂きありがとうございました。m(_ _)m