どーもこんにちは😁

tk(ティケイ)こと、タケダです。

実は前回記事から、(😀)などの絵文字を使い初めました。

なんか自分のブログはシンプル過ぎて、色味が無い気がして…(笑)

とりあえず実験的に、絵文字使用していきます。🙇

さて、今回の記事は、先日から書いてる

の、「JACKALLブース編」です。

今年のJACKALLは気になる製品が、具沢山だったので、別記事に分けさせて頂きました。


JACKALLブースへ

やってきましたJACKALLブース

レゼルブ

たびたび、このブログでも登場している「レゼルブ」。


残念ながら現物は見ることが出来ませんでした(´Д` )

大阪には、DSTYLEブースなかったし…

ですが、レゼルブの解説を聞く事が出来たので、新しい情報を簡単に。

・ スピニングのPEで、ラインは0.4ポンド

・ ロッドは、6.5ftのLが扱いやすい。

・ 共同開発、第二弾も開発中❗️

と言う事でした。

解説中に気になったのが、小野さんの発言。

「青木君の作るルアーって、今ある物の派生じゃなくて、今フィールドで、必要なものを作るから面白いんだよね」

と言うワードを聞いていて「なるほど」と感じました。

「第二弾も、期待大ですね」😆

スパイテール

以前から紹介している「スパイテール」を実際に触ってきました。


初見の正直な印象は。

「ちっちぇー!」、「軽っ!」でした。😆

そりゃそうですよね、「70mm」、インチで換算すると「約2.75インチ」。

3インチのワームより、小さいジョイントベイト!

「よくよく考えると、凄い技術」∑(゚Д゚)笑

ただ数字で読むより、実際に手にすると、一際小さく感じました。

気になる事をJACKALLスタッフの方に聞いてきました。

自分
約4.4gと軽量ですが、やはりスピニング使用ですか?

JACKALLスタッフさん
そうですね、PEでの使用が扱いやすいと思います。

自分
簡単な扱い方をお聞きしてもいいですか?

JACKALLスタッフさん
スローシンキングなので、少し沈めながら巻いて、魚が近づいて来た所をトゥイッチを入れて食わすイメージですかね。

とのことでした。

販売が楽しみ過ぎますね^ ^

スイミングフロッグ(仮)

次は、今までありそうでなかった「シャッド型のフロッグ」。

良いところを突きますよね、JACKALLさん。笑

ただ、このフロッグを見て、1番最初に思ったのが

「タダでさえ、フッキングしにくい印象のフロッグに、こんなテールなんてつけて、フッキング大丈夫なの?」でした。

その気になるところをブースの方に質問してきました。

自分
これって実際、フッキング大丈夫ですかね?

JACKALLスタッフさん
フロッグって以外と後ろからのバイトは少ないんです。

自分
なるほど、と言うと?

JACKALLスタッフさん
真横からボディに食らいつくか、もしくは頭からのバイトが多いんです。

と、なるほどな答えでした。

バスは頭から食ってくる理論は聞いた事がありますが、果たしてこれが、フロッグにも適用するかは謎ですね。

何と言っても、買って使って見ない事には、何とも言えないですね(笑)

カワシマスプーン(仮)

良い意味で実物を見て、1番印象が変わったカワシマスプーン

正直、フィッシングショーで実物を見るまでは、そこまで意識してなかったルアーでした。

ですが、実物を見て「これは釣れる!」と思わされました。

リアルなカラーと、細かい作り込み!。

「本当に魚種問わず、根こそぎ釣れそう」(笑)

池トンボ 川口直人チューン(仮)

次は、池トンボの川口プロのチューンモデル

個人的に、「トンボパターン」って確実に存在すると思っていて

池トンボも、実際に購入して使っていたのですが

やはりこの形状なので、自分にとっての、実用可能な飛距離ではなかったので

この川口チューン番の、池トンボには期待してます。

マイクロポンパドール(仮)

さらに小さく、さらに可愛くなったマイクロポンパドール。

自分は、基本ベイトフィネス一本のスタイルなので


このままのスタイルで行くなら、7gの自重がある「マイクロポンパドール」が1番、対応可能な範囲ですね。

マイクロウエイクベイト(仮)

超小型のマイクロウエイクベイト。

OSPの「コバジン」とか好きな人には“ツボ”じゃないですか?

ちなみに自分は大好きです☺️笑

「野池のトップで爆釣!」とか、想像しちゃいますね。

ただ、こちらも5g以下😅

ディープダイビングクランクベイト(仮)

加藤さんが、拘り抜いて開発しているディープクランキングルアー。

正直これは自分にとって範囲外ですが、加藤さんの拘りが詰まってそうで気になってますね。^ ^

ダンクル9インチ

正直これを見た感想は

「デカッ‼︎」ぐらいしかないです😅

でも、確実に需要はありそうですね。

デラボール

ちっちゃいデラボールも出るっぽいですね。

自分的には、今の所はそそられる要素は無いです…(笑)

前作は1ozある時点で却下でした。

他のデラシリーズは、もちろん好きですよ。😁


最後に

さてさて、今年のJACKALLは新製品、具沢山で楽しみですね。

今年のJACKALL、最後に1つ思うことは

「PEスピニング、導入しなくては…」😂笑


最後まで読んで頂きありがとうございました。m(_ _)m