どーもこんにちは(。-_-。)

tk(ティケイ)こと、タケダです。

2月5日、日曜日、楽しみにしてた、フィッシングショー大阪2017に行ってまいりました。^ ^

「いやー、歩き過ぎて疲れたけど、めっちゃ楽しかった〜」(笑)

ということで今回は、「熱気が半端なかったフィッシングショー大阪」について、書いて行こうと思います。


意外とすんなり入場

四国から、友達3人でフィッシングショーに向かったのですが、6時ごろ出発し、9時過ぎ頃、会場であるインテックス大阪に到着。

会場周辺は、凄い渋滞でした。(^_^;)

ですが、比較的空いてる駐車場を発見し、少し待ちましたが、思っていたより、すんなり駐車場を確保できました。

ただ当日、日曜日は、あいにくの雨で、会場まで歩くだけでビショビショでした。(笑)

前売りも買えてなかったので購入、最終的に会場入りしたのが10時手前頃。

とりあえず、フィッシングショーの1つの目的である即売会を見て周りますが…

一足遅れた日曜日参戦で、もう売れてしまっているのか、目ぼしいものが何もない(´Д` )

何も買わないのも寂しいので、ストックのなかったライン「フロロマイスター10ポンド」が、少しお得だったので購入。

「フィッシングショーに行って、いつもと変わらない物を買うという、あるある…」(笑)


いよいよ会場入り

比較的、バス釣り関係のブースが集まってた、3号館から入場。

出典:フィッシングショー大阪会場マップより

Hayabusaブースへ

一通り見て回ろうと、会場に入って直ぐのハヤブサブースからスタート。

すると、会場入って早々、青木大介さんを発見!∑(゚Д゚)

今まで、過去に、何度か見かけた事があるのですが(フィッシングショー等で)、いつも人だかりが…

この日は運良く、まだ誰もいなかったので、早速写真お願いしちゃいました(。-_-。)笑

(モザイク加工も面倒なので、さらっと顔出し)笑

初めて近くで見ましたがスラッとして、カッコいい、にーちゃん的な印象でした。笑

少し、会話出来る時間があったので、お話させて頂きました

憧れの人を前に、ちゃんと喋れていたかわかりませんが、会話の内容はまた後日、UPさせて頂きます。

過去のDSTYLE製品紹介はこちら。

この後、何度か青木さんを、会場でお見かけしましたが

会場内を忙しく移動していたので、自分は、非常に運が良かったと思います。(。-_-。)

その後、ハヤブサブースのフィナ製品のコーナーを見学し移動。


Daiwa、SLPブースへ

お次は、Daiwa、SLP WORKSのブースへ

気になっていた「タトゥーラSVTV」なんかも、実際に触ってきました。

自分の、今のスキルでは、実際にどれぐらい違うのか分からないレベル。笑

タックルに関して、たいした知識も無いのに「まっ、まあこんな感じなんやな…」と、分かった様な顔して触ってきました。(笑)

こちらも、今年のDaiwa注目アイテムの1つのである、タトゥーラに続く逆輸入系リール「フエゴCT」

ブラックボディのタックル好きの自分には、「ブラックボディにレッド」のデザインは“ツボ”でした。^ ^

2017年、Daiwaが打ち出している、プロジェクトTの第一弾である「スティーズ A TW」も触ってきました。

素人でも分かる「カチッと感」、「巻きのスムーズさ」と、さすがはスティーズといった印象。

今年のDaiwaリールは「タフ」なベイトリールが多い印象でした。


EVERGREENブース

EVERGREENブースも覗いてきました。

いろいろ、見させて頂きました。

気になってたGizmoも確認。^ ^

以前紹介したFACT新製品はこちら

EVERGREENブースで、気になったのは

「ヘッドシェイカー」の新サイズの(4インチ)と

福島さん、開発の「TGブロー」のヘッドが、思ったよりコンパクトだった点。

今回は、ブログ掲載の確認が取れてなかったので、ブースの写真のみです。m(_ _)m


さいごに

めちゃくちゃ楽しかった「フィッシングショー大阪2017」。

去年より、会場の数も増えてボリュームUPしているので、書きたい事も多い(。-_-。)笑

なので、今回はこの辺りで一旦お終い。

ただ今回、ブログを書き出して、初めてのフィッシングショー大阪。

写真を撮り忘れたり、目移りして無駄に歩きまわったりと、色々反省点が残りました…(^_^;)

最後にフィッシングショー大阪2017で改めて気づいた事が、「俺、やっぱ、人混み、苦手」(笑)


では、最後まで読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m