どーもこんにちは。

tk(ティケイ)こと、タケダです。

以前から個人的に、気になって紹介させて頂いてる

DSTYLE[D-JIG COVER]を使ってみたので、使用感インプレを書いていきます。



D-JIG COVER、使用感インプレ

(D-JIG COVER3.3g、ディッシュワーム)

ラインに結んで見たところ、「なんかクリアホワイト可愛いな…」(。-_-。)笑

見た目からツボで、キャストする前から、軽くお気に入り候補に

「自分の場合、結構見た目も判断基準に含まれます」。(笑)

早速、キャストしてみます。

キャスト

キャストした感じ、3.5gのBFカバージグを投げるのと、さほどキャストに差は無いです

「むしろキャストしやすいのかも?」ぐらいです。

ラバーが細いのと、ヘッドが小さいので、空気抵抗が、低いのか

非常に気持ちよくキャストできます。

着底

お次に、着底を確認しましたが、素晴らしいの一言。

「ヒュー」とフォールして

「ストン」と着底後

「ふわっ」と綺麗にラバーが開いて

「はい、どうぞ食べて下さい」

と言わんばかりの角度で止まって、誘います。(笑)

フォール速度

あと、結構深い場所も投げていたのですが、普通のスモラバに比べても、フォールスピードが早い!。(ディッシュワーム以外ならもっと早いかも)

これは結構なアドバンテージで、特に冬場や、底で反応が良い時などで、早く底まで着かせたい時

ランガンでテンポよく撃って行きたい時などは、強い味方になってくれそうです。

製作者の青木さんの艇王戦の映像を見て思ったのですが、「キャストしてから、チェックして回収」までが、めちゃくちゃ早いんですよね。

まさに、「スモラバ版、パイロットルアー」の様な印象です。(例え下手ですみません💧)

感度

それと、もう1つ気づいた事が、「底が捉えやすい」。

これは「潤タングステン」の影響だと思うんのですが

硬い物に当たった時に、「コンコン」じゃなくて、「カンカン」と、手応えが高い音で届く様に感じました。

これは、スモラバ素人や、玄人の方もとてもありがたいメリットではないでしょうか?。

対カバー

やはり皆さん1番気になるのはここだと思いますが…

間違いなくスモラバの中で「ダントツ」です。(笑)

自分が試した場所は、リップラップとウッドカバーのみですが

普通、スナッグレスのネコリグを投げたくなるシチュエーションでも、逆に物足りないぐらいスルスル抜けてきます。(笑)

「こりゃヤベーわ」ってのが最終的な自分の評価です。


最後に

ここまでべた褒めしたので最後に短所を

・ 塗装がすぐ剥げる。
・ 適度に引っかからない
・ 攻めるのに躊躇する(笑)

まずヘッドの塗装ですが硬い物に当てれば、どんなルアーでも剥げてしまう物なんですが、綺麗なブラックなだけに逆に目に付いてしまいます。

適度に引っかからないは「ただの贅沢発言」です。(笑)

折角の回避率なのですが、価格帯が一回り上の為、潜在意識的にですが、躊躇してしまいそうな気が…(笑)

上記の条件さえOKなら「完璧なスモラバ」ではないでしょうか?

自分も「次回も購入しますか?」と聞かれれば間違いなく「Yes」ですね。


※完全に個人的なインプレです

最後まで読んで頂きありがとうごさいました。m(_ _)m