どーも、こんにちは。

tk(ティケイ)こと、タケダです。

今日は、大掃除の為に、1日、家に居ようと思っていたのですが、我慢できず釣りに出掛けちゃいました。(笑)

その釣行記録となります。


2016-12-29 (木)

天候 曇り

気温 1〜9°C

風速 5m


出発

 
PM 13:00

 
お正月休みに入り、朝からお掃除…、していたのですが、“ムズムズ”…、“ムズムズ”…、と釣りに行きたい病が発症し、お昼からの釣行です。笑
 
 
「昼からやから、ちょうど着いたらいい感じの時間ちゃうかな?」

 
と“ウキウキ気分”でパパッと準備し、出発。

 
 
ですが……、そう上手くは行かず。

 
 
釣り場に向かう途中から、雨がパラパラと…(; ̄O ̄)

 
「まじか〜」(´Д` )

 
と深いため息を、吐きますが今更、釣りに行きたい気持ちを抑えきれず、決行。
 


釣り場に到着

 
PM 14:00

 
釣り場に到着。

車から窓の外を眺めると、枯れ草が、結構な勢いで、なびいております。

 
すかさず、ケータイで風速をチェック、風速、5m……
 

「マジですか?」(´Д` )

 
普通なら、さほど気にならない、少し強めの風ですが、この季節の「雨+風速、5m」は殺人級です。笑

 
勇気を振り絞り、車のドアを開けると、吹き付ける冬の、残酷な風

 
「帰ろうかな」っと、へこたれる自分に鞭打って、ロッドを握りしめ、池に向かいます。

 
「今日は、ハードプラグ縛りで釣りしよっかな?」とか、出発前に甘い考えを持っていた自分を殴ってやりたい。笑
 


恐れていたことが…

 
最初に投げるのは、“もちろん”ダウンショット(笑)
 

前回、持っていくのを忘れて、“お試し”出来ていなかった[ゲーリー]、「シャッドシェイプワーム」のダウンショットからスタートします。
 
 
 

ですが…………………

 
 

投げても投げても、まったく、アタリがありません。
 
 

1時間位、投げ倒した後に、ある言葉が脳裏に浮かびます…

 
 
 
ボ……、ウ………、ズ…………、( ;´Д`)

 
 
 

「それだけはなんとしても避けねば」、っと心の中で叫び

すがる思いで、メタルバイブ「リトルマックス」をラインに結びます。

 
 
 

永遠に感じるほどの、途方も無い、リフト&フォール(´Д` )
 
 
 
 

横風に煽られ、吹き付ける小雨。

 
 
 
 

手袋から出ている、指先の感覚が無くなってきました。

 
 
 
 

「修行か?」、「これは修行なのか?」と自分に問いかけます。笑

 
 
 
 
この釣り場に着いて2時間弱。
 
 
 
メタルバイブに、魚っぽい物に触れますが、フッキングしてもロッドはしならず…。

 
 
 
「このままでは、ダメだ」と移動を決意しました。
 
 
 


 
PM 16:00

移動‼︎

 
先ほどの池より、気温低下の影響が低そうな、少し規模の大きな池へ。

 
このタイミングで「アングリースティック」、ダウンショットにチェンジ。

 
少しでも風の当たらない場所へ入りキャストしていきます。

 
 
「絶対深いやろ」とできるだけディープに絡むようにキャストを繰り返しますが、反応なし。

 
 
 
しばらくキャストしていると、比較的シャローですが、底がコリコリする場所を発見し

 
 
「こうゆう時はドキドキする場所を攻めな」と自分に言い聞かせ

 
 
シンカーを引っ掛けは外しの繰り返し。

 
 
すると………

 
 
何かに引っかかったと思ってシェイクを続けていたら、いきなり竿が「グンッ」っと持って行かれました。

 
 
久々のアタリ⁉︎っ、しかもストラクチャーだと思っていたため、ビックリ合わせですっぽ抜け(T ^ T)

 
 
「バスや、今の絶対バスや」

 
 
「やってもーた」(T ^ T)

 
 
と冷静に対処出来なかった自分を攻めます。

 
 
「もうなりふり構ってられん」

 
 
っと手袋を投げ捨て素手でロッドを握り、同じ場所にキャスト。

 
 

2投目、3投目とキャストしますが反応なし。

 
 

諦めかけたその時、微かにラインに重みが⁉︎

 
 
いつも以上に、慎重にアタリを聞き。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これでもか‼︎、とフッキング。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
上がってきたのはなんて事ないコバスちゃん…ですが。

 
 
「嬉しすぎる‼︎」(T ^ T)笑

 
 
正直、今日はもうダメだと思っていました。

 
 
 
この一本釣れたタイミングで雨と風が弱まってきました。

 
 
 
「これはチャンスや」と

 
 
 
比較的シャロー、風が当たらない側、ストラクチャーをキーに連投‼︎

 
 
 

すると………

 
 
 
 

(ディッシュワーム)

 
(ピンテールスティック)

 
(ピンテールスティック)

 
 
 
「爆釣‼︎」

 
 
 
「今までの時間は、なんだったんだ」と、わずか30分間の出来事でした。

 
 
最後の魚のバイトの深さが嬉しさ倍増です。^ ^

 
 
ずっと曇ってはいたのですが、やはりでもマズメ(フィーディングタイム)は存在するんだって事を、勉強できた釣行でした。


あとがき

 
「釣りバカ」とはよく言った物で

 
家で“ぬくぬく”コタツで、ミカンでも食っときゃいいのに

 
わざわざ極寒のフィールドにさほど釣れないバスを釣りに行くのはバカか、病気かのどちらかだと思います。

 
 
「あなたはどっちですか?」笑

 
 
ちなみに自分は両方です。^ ^

 
改めて、今日“それ”に気付きました。

おしまい。


最後まで読んで頂きありがとうございました。m(_ _)m