こんにちは^ ^

tk(ティケイ)こと、タケダです。

今日は、急遽、お仕事がお休みになったので釣りに行ってきました。

その釣行記録をつけていこうと思います。


2016-12-24 (土)

天候 晴れのち曇

気温 6〜12°C

風速 2m


AM8:30

 
釣り場到着。

ここは、グルっと一周できる中規模野池になります。

今回は急に、釣りに行くことになったので、到着早々、以前のラインを交換。

だいぶ手間取り(ラインが絡んだり、友達のスピニングのPEを切ってしまって、結び直したり)
 

結局、釣り開始は9時頃。(⌒-⌒; )

「こう言う日って、あんまりよくない(釣れない)日、多いんだよなぁ〜」、とか考えながら、釣り開始。
 

今回は、新しい可能性を模索するため、最近投げてなかった(水温が下がって出番が少なくなった)、スモラバをチョイス。
(BFカバージグ3.5g、アバカスシャッド2.8インチ)
 
BFカバージグはフォール速度を上げる為、(エグジクラバー仕様)にしました。

護岸際、まずは足元から、順に深い方へ…、ですがアタリ無し。

そのままキャストを繰り返しながら、アクションを、変えてみたり、リアクション的に使ってみたりしましたが、池の角まで何もなく到着。
 
「なんか違うな」、ってことで、チェンジ。
 
(『メガバス』ダイビング フラップスラップ)
 

こちらも最近入手し、使用感を感じる為にチョイス。

数キャストした、使用感は「いい感じ」♪

オリジナル フラップスラップより潜る角度が鋭くなった感じ。

テンポよく流して、時より、ストップ&ゴーも織り交ぜていきます。

 
すると、魚が触れた感触が!
 

しますが…、「食うって感じでは、無いな」 (ただ動かない魚に当たってるだけ)という感覚。

ってことで早々に見切りをつけ。
 

ディシュワーム(ダウンショット、3.5g)にチェンジ。

まずは“食わせ”で食うのか確認するため、一点シェイク…、しますが反応なし。

そこで、リアクションも織り交ぜていきます。
 

すると…


36センチぐらいのバスが。
 

口の中から、ディシュワームより少し小さいベイトが出できました。
 

「エサは、食ってんな」

 
「でもやっぱ、リアクションか」?
 

とメタルバイブにチェンジして試してみます。

(『エバーグリーン』リトルマックス、多分7g)
 

安定と実績のメタルバイブ「リトルマックス」。
 

数キャストすると、リフト中に違和感!
 

そのまま巻き合わせでフッキング
 

「ん?」、「ついてる?」

 
と全く抵抗なく寄ってきます。

あがってきたのは手の平をちょっとだけオーバーするぐらいの「子バス」。

 
「越冬してる所を、ごめんね」と優しく返します。笑
 

とここで移動。

 


AM11:00

 
次の池はさっきの池より大きい野池。

こちらもテンポよくサーチするため、リトルマックスからスタート。

「もうシャローは厳しいかな」と、最初から遠投で、深い側をリフト&フォールで、探っていきます。
 

…が、ノーバイト(´Д` )
 

魚のいる場所が、なかなか掴めず試行錯誤しますが釣れず。

 
ふと、さっきの池の、バスが吐き出したベイトを思い出し「アングリースティックのダウンショット」に変更。
 

すると、すぐに答えてくれました。

岬状に張り出た場所の、少し深い方でヒット

 

試行錯誤して、ふり絞った、「たまらなく嬉しい一匹です」笑
 

とここで昼食タイム。


PM15:30

 
遅めの昼食+お買い物で、遅めの後半戦。

ちなみに買った物をざっと。


1. ディシュワーム
ストックが少なくなってきたので補充、カラーは「クリアホワイト」

  1. DECOY「スルスル君」3.5g

3.RYUGI「インフィニ ホビット」
最近愛用してるダブルエッジがなかったので代用で購入。

 
って事で、朝一入った野池に戻ってきました。

 
とりあえずさっき購入した、ディシュワームから、スタートします。

(買った物はすぐ使いたいタイプ)笑

 
すると、数投目にヒット!。

 

枯れたウィードに引っ掛け一点シェイク中のバイト。

その後もしばらく、ディシュワームを投げますが、アタリ無し。

 
すると友達の竿にヒット!

 
「何で釣れた〜?」

 
「HPシャッド〜」(OSP.HPシャッドテール)

 
その後も、違う友達が「レッグワーム」でヒット!
 

日中に水温が上がったからなのか、いきなりチャンスタイム突入⁈

ってことで、自分も少しテイストを変えて「アバカスシャッド」を投入します。

 
シンカーをズル引きする感覚でシェイクしながら引いてきます。

 
すかさずヒット!

 

 
「だいぶ池の雰囲気が変わったな」

 
ってことで、ラインだけ結び変えて連投していきます。

 
すると…

 

今日イチとなる40チョイのいいバスが♪

「これ巻物でも釣れるんちゃうか」?

と調子に乗ってフラップスラップを結びキャスト。

 
 
しますが、そんなに甘く無いのがバスフィッシング(´Д` )笑

 
友達の竿にも反応がなくなって

 
そんなこんなでチャンスタイムが終了してしまいました。(時間にして30分弱)
 

その後も、レッグワーム投げてた友達がだいぶ深い所から魚を引っ張って釣ってますが、自分にはアタリなし。
 

寒い中、暗くなるまで頑張りますが、その後はアタリ無しで終了。

 


あとがき

 
今日は、魚が反応するアクションがコロコロ変わる釣りづらいイメージでした。
 

(朝から、釣りのリズムが崩れてたのもあるかも)、って言うのは、言い訳で(笑)

魚に触れてはいますが、変わりゆく魚に「アジャストできてなかったかな?」と

課題の残る釣りだったと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございます。m(_ _)m