皆さま、こんにちは。

tk(ティケイ)こと、武田です。

今回は、先日の釣行で良型が連発した、アバカスシャッドについてのインプレになります。


出典:flash-unionホームページより


まずは自分がアバカスシャッドを買うにいたった経緯を説明します。

よくアバカスシャッドという名前を耳にしてはいましたが

新しい物に飛びつくのがあまり性に合わない性格で買い渋ってました。

ですが藤木淳さんの記事カケヅカ.comさんのインプレなどを見て、徐々に興味を抱いてました。

そして決めてとなったのはikahime.netさんのこの記事

中でも

レッグワームを超えるか

アピール足りないなって思ったらよりパーツが多く、ボディのリブで気泡を作り出せる、アバカスシャッドに変えてみる。

という部分。

「レッグワームを超えるか」っ?

「マジですか」?

「使い分けって考えかたもありやな」

って事で購入いたしました。


結果論から申し上げますと使えます。

だって釣れてますもん(´Д` )笑

レッグワームを超えたかって言われたらなんとも言えませんが

間違いなく一軍入りですね。

何故、一回使っただけでここまで言い切るかは様々なリグにも対応できる素質をもったワームだと思うからです。

僕が使ったのはDS(ダウンショット)のみですがテキサスやジグトレーラー、ノーシンカー、ネコリグと色々と妄想が膨らみます。

正直自分は、陸っぱりバサーで限られたタックルしか持ち歩けませんし

でっかいカバンやタックルボックスなどを持ち歩くようなスタイルではありません

すると限られたタックル、小さなカバン、となると対応力のないワームやルアーなどは

場所を取るだけでタックルバックから消えゆく運命にあります。

そうなると1つのワームで多彩なリグをこなせないワームは必然的に排除されていきますが

このアバカスシャッドはそれに対応しうる素質があります。


結局、最後はここのリブがとかこのテールがとか細かい事は抜きにして

1.自分のスタイルに合ってるか?

2.自信を持って投げられるか?

3.釣れるのか釣れないのか?

だと自分は思います。

1に関しては、自分のスタイルもそうですが自分との相性はどうかが大切だと思います。

あいつはこれで釣れてるのに自分は釣れないなんて事は沢山あると思います

結構大切なだと思いますよ、相性って。

2は自信を持って投げられるか、これは言うまでもないですね

自信のあるルアー、まだ自信の無いルアー、を並べると確実に自信を持って投げられるルアーが釣れると思います

自信のあるルアーをキャストすると集中できますよね

ここでこうくるとか、このタイミングで、とか計算しやすいですもんね。

バス釣りを続けているといかに集中力が大切かがわかります。

3は一番大切です、釣れるか釣れないか

今のバス業界、毎年様々なワーム、ルアーが出ています

多分、全て買って試している人は中々いないと思います。

その中で買ってみて2、3回以内に釣れなければ(よほど気にいってない限り)

それはもう自分の中で釣れないルアーになってしまうという事です

だって次々出てくるのに1つ1つに時間を費やせないですよね。

ものすごく脱線しましたがアバカスシャッド釣れるよ使ってみてね

っていうお話でした。笑


最後まで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m