皆さんこんにちは^ – ^

tk(ティケイ)こと、武田です。

日に日に寒くなり、ダウンショットやメタルバイブを多用する機会が多くなってきました。

今年も、あと一カ月を切りましたね。

「一年って早い物ですね…😯」

ってなことで先日の釣果報告になります。(笑)


FishingData

釣行日 2016-12-10

天候 晴れ

気温 6〜12℃

風速 1m

場所 香川野池群


早朝スタート

7:00 a.m.

釣り場に到着です。

このフィールドは前回の記事

の朝一に入ったポイントと同じです。

ここではM池と呼ばせていただきます。

今回もオーバーハング最奥から順に水深がある方にキャストしていきます。

すると、ツンツンと小さなあたりが…

咥えていること確認するため少しアタリを聞きます。

「食ったかな」って事でフッキング…

釣れたのはオーバーハングの突き出た先

やはり水深が少し出た場所で食いつきました。

釣れたのは、DSの3.5g、ゲーリー、レッグワーム(最近愛用のピンク)。

フックはRYUGIのインフィニのホビット(3番)

ウィードも絡む場所なので、はっきりした水深は掴めていませんが2〜3mほどです。

幸先良く釣れたのでどんどんキャストしていきます。

このM池は、池の中央あたりに枯れきっていないウィードが点在して沈んでいる状態です。

「水温低下でウィードベッドに紛れてるかな〜」

(ウィードは比較的暖かい水温を保ちやすいというのを聞いたことがあるため)

って事でウィードの端から順にキャストしていきます。

ウィードをほぐしながらDS(ピンクレッグワーム)をシェイク×endless

あたりがないので引き続きキャストを繰り返していきます。

すると軽くバックラッシュ(´Д` )笑

(キャスト下手なのでよくバックラッシュします…💦)

軽いバックラッシュの為、キャストして直そうと池中央付近に適当に投げます。

バックラッシュを直し終えラインを回収、すると……

「ありゃ、重いな、ウィードに引っかかったか?」

っと思った矢先、クンッと竿先が入ります。

「やっべ、バスや❗️」

急いで竿先を下げます

スーっとラインを持って行かせて落ち着いてフッキング。

ラッキーフィッシュ♪

ウィードの一番濃い場所の

池、中央付近で釣れたので読み通りではあるのですが少し複雑…(^_^;)笑

でも良い引きでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

「最近釣るバスはエサを食べてるのか引きが良い個体が多いな」

(冬の動けない時期に向け蓄え中?)

サイズはギリ40とどかないぐらいでした。

「やっぱりバス釣りって予測不能やからおもしろっ」ってなことで

糸を結び直し釣り再開。

同じようにウィードベッドをほぐしながらDSで…

子バス追加です。

「ただここのバス、黒っ⁉️」

(まだシャローに差してんのか、もしくはウィードの背が高くてその上に乗っかってんのか?)

謎の12月の黒バスに疑問を抱いたところで移動です。


移動!

10:00 a.m.

次の池は、皿池状のあまり特徴の無いフィールドになります。

この池は、子バスが多く、enjoyfishingするには最適な池なのです(´・Д・)」笑

…っのはずがキャストを繰り返しますがあたりが無い( ̄◇ ̄;)

「ありゃバス消えたか?」

バスの生存すら疑うほどノー感じです。

「いや、そんなはずはない」

と、池を一周し出します。

30分以上たったでしょうかいつも以上に丁寧にDSを流していきますがノーバイト。

スタートした位置から池の角あたりにさしかかったところで突然コツコツとついばむようなあたりが…

久々のあたりに少し身構えますが、すぐに放してそれからはウンともスンとも(−_−;)

「やばっ釣れへんのか?」

と脳裏に浮かんびますが、あきらめずにキャスト×endless

スタート位置のちょうど対岸の護岸際で池中央にキャスト

するとコツコツとバイトが、待ってましたと合わせます。

子バスですが、嬉しい(*^o^*)

この池で一番深いと思われる場所でのバイトだったので

「こりゃ魚、固まってるかも?」

と思い、先ほど釣れた池中央あたりにキャスト。

すると…

 

 

heaven(天国)発見‼︎(((o(*゚▽゚*)o)))

子バスばかりで枚数は撮ってませんが多分、二桁近く釣ったと思います^ ^

こんなに同じポイントにキャストして、連続ヒットしたのは初めてかもしれません。

投げれば釣れる無限状態でした(*^o^*)

ですがあることに気づきます…

コバッチしか釣れていない事に…(;゜0゜)笑

(池の規模が小さい+皿池で他より水温が低くなりやすかったのが、今回の連続ヒットに繋がったのだと思います。)

まあそれ狙いで対岸に移動していたって事にしておいて下さい😂笑

決してムキになっていたわけではないですよ……(´Д` )笑

釣れない時間の元が取れたところで移動です。


優秀なアバカスちゃん

2:00 p.m.

昼食を済ませ、次の釣り場へ

今回もラストフィールドは

前回の釣行で、アングリースティックがハマったポイント。

途中寄った釣具屋で買った

フラッシュユニオン-アバカスシャッド(2.8インチ/チビザリ)の

DS(ダウンショット)を検証するためリップラップエリアにキャストしていきます。

するといきなり…

「おいおい、アバカス速攻釣ちゃったよ」(;゜0゜)

釣れたのはまたもや40とどかないぐらいのバスでした。

それからはしばらく沈黙が続きます。

あの手、この手、ネコリグ、メタルバイブ、etc…

「あたりが無い‼︎」

仕方なくアバカスのDSに託します。

ディープなんかにも投げていたのですがあたりが無いので

シャローのリップラップへキャストしていきます。

時間帯的にも、日が上がり切って水温が温まって良い感じのタイミングです。

ネチネチ、ネチネチ、っゴッ⁉︎

リップラップにシンカーを持たせてシェイク中に突然ティップが入ります

間髪入れずフッキング。

40UPギリギリ、もう40と呼んで良いのでわぐらいのバスでした。^ ^

続けて同じパターンで

40届かずの金太郎アメ状態です(´Д` )笑

(同じように見えますが全て違う魚だと思います…)( ̄◇ ̄;)

「久々に50UP釣りてーな😩」

と思ったところで今回の釣行は終了です。


TackleData

【Rod】CRONOS 671MLB

【Reel】SSAIR 8.1L


最後まで読んで頂き、ありがとうございましたm(_ _)m